ダイブポイント 一ノ根(ichinone)

八丈小島の西側に位置する根。
黒潮の流れをダイレクトに受けるため潮通しが良い。
そのため魚影が濃く、大型の回遊魚の目撃も多い。

根と浅根の間は渓谷状になっており、巨大なイソバナが見るものを圧倒する。

年によってはカスミチョウチョウウオがドロップオフ沿いに乱舞している事があり、そんな時はトロピカルなシーンを堪能できる。

釣りの名所でもあるので、基本的に釣り人が根の上にいる時は潜る事ができない。



戻る