ダイブポイント 小池根(kojine)
八丈小島東側に位置する根。

水面上からも巨大な根がダイナミックに顔をだす様子が見られ、根の上はオオミズナギドリのコロニーとしても知られる。

ポイントは小島側のインサイドポイントと八丈島側のアウトサイドに分かれる。
インサイドは垂直にそそり立つドロップオフをアウトサイドはなだらかに傾斜した根をそれぞれ流していくのが基本スタイル。

潮が当たりやすい根の先端は回遊魚達の絶好の捕食場でもあり、ウメイロやクマザサハナムロ、タカサゴが群れをなしていることが多い。

また大型のカンパチをよく見かけるポイントでもあり、釣りの名所とされるのも頷ける。

戻る